MicrosoftがYahoo/ Googleの広告提携に応酬

次の記事

YahooがGoogle AdSense For Searchの試行でMicrosoftを挑発

Microsoftは、今日(米国時間4/9)報じられたYahooが自社の検索結果ページでGoogleのAdsense広告を試行するというニュースに反応を示した

Microsoftの法務責任者Brad Smithは次のように語った。

「Yahoo!、Google間のいかなる明確な提携であっても、検索広告市場の90%以上をGoogleに持たらすことになる。これは市場の競争力をはるかに小さくするものであり、当社のYahoo!売収提案とはまさに対照的である。当社は取り得るすべての選択肢を綿密に検討していく。われわれの提案は今でも、Yahoo!株主に対して十分かつ公正な株式価値を提供し、会社の将来について全株主に決議の機会を与え、コンテンツクリエーター、広告主そして消費者の選択肢を広げることを提示する唯一の選択肢である。」

最初に書かれた市場シェア90%というのが、この契約がたぶん失敗に終るであろう理由だ(発展したとすればの話だが)。果たしてGoogleがYahooと何らかの提携をして、市場の90%シェアを取るのを政府の監督機関が黙ってみていることなどあるだろうか。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)