Gmailから消えたIMAPのサポート[更新]

次の記事

Plaxoを古くさく見せるSoocial(ベータ招待状あり)(動画)

一時的な決定なのか、それともバグなのか、あるいは方針の変更なのか不明だが、GoogleがIMAPのサポートをやめてしまったようだ。Googleは10月にIMAPのサポートを開始した。

IMAPを使えば、POPを使う場合のようにメールメッセージのコピーをしなくても、別クライアント(ThunderbirdやMail等のデスクトップアプリケーション)を利用してメールの管理を行うことができる。つまりGmailの利用者も、ウェブインタフェースを使う必要はなく、Googleの広告を効率的にバイパスすることができた。

我々はIMAPが消えてしまった理由をGoogleに問い合わせ中だ。Googleからの返事があり次第情報を更新する。

Official Gmail Blogには本件について何も投稿されておらず、ヘルプセンターにはGmailでIMAPを使う方法が未だに掲載されている。

Mark 、情報をありがとう。

更新: みんな騒がないで欲しい。IMAPは戻ってきた… 願わくばこのままでありますように。チャットにも問題があったという話を聞いている。
更新 2: 下に示す公式な回答があった。読んでも何が原因だったのかはさっぱりわからないけれど、そういう問題があったことは認めてくれた。

「本日、30分ほどの間、IMAPやチャット等、Gmailの一部機能をご利用いただきにくい状況が発生していました。この障害は現在解決しております。我々は、利用者の方にとってGmailがどれだけ重要なものかを認識しており、本問題を非常に重要に受け取っております。Gmailのご利用にあたって技術的な障害が発生した場合には、ぜひともGmail Help Centerを通じてGmailのサポートチームにご連絡ください」。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)