Socializr
Pupula

ドイツのスタートアップ、ローンチ前の宣伝ギミックで大ウケを取る

次の記事

ネットでビデオを始めるためのツールとヒント

ドイツのスタートアップPopulaが何をやろうとしているのか、だれもよく知らない。それでも、ドイツのテクノロジー系ブログ はPopulaのビデオを用いたローンチ前の宣伝ギミックに釣られて記事を書かずにいられないようだ。

Populaのトップページには(ドイツ語で)では、「Populaはみんなのための全てを掲載したイベント・カレンダーです。パーティー、コンサート、子供の誕生日、何でもかまいません! 誰でm必ず興味ある対象を見つけることができますよ。さあ、登録して、試してみましょう!」とある。もっと詳しいことが知りたくてメールを出しても、返事は来ない。このサイトの訪問者はメールアドレスを登録して、詳しい案内が来るのを待つことしかできない。あるいは、Populaのblogを読むか……とはいえ、そこには3つの記事が掲載されているきりだ。

この3つのうちの2つが、上にエンベッドしたビデオ「Early Adopter Song! (Part 1)」と「Early Adopter Song! (Part 2)」についての記事だ。これらは、アーリー・アダプターとベータ・テスターをテーマにした歌とブロガーや起業家、その他スタートアップ業界人の画像を収めたビデオだ。

ドイツブロガーはこのビデオについてどうしても記事が書きたくてたまらないらしい。そして、このサービスはいったい何なんだ? と考え込まずにいられないらしい。こうしたことがすべて重なり合って興奮をかき立て、まだローンチもしていないサイトへの関心を煽ったので、トラフィックはいくつかのライバルのスタートアップに匹敵するほど大きくなった(たとえば、AlexaによるとSocializrへのアクセスより多いらしい)。その上、Populaがメールによる照会に返信しなかったことが、このサービスについて憶測する人数をさらに増やすのに役立った。

同様のギミックが、米国で功を奏するだろうか? ノーだ。多少は面白がるかもしれないが、スタートアップがらみの膨大なニュースの喧噪の中ですぐにかき消されてしまうだろう。(もしかすると2005年なら、通用したかもしれないが)。しかし、ドイツのテクノロジー系スタートアップ業界は、はるかに小規模だし、ドイツ人はこと娯楽に関しては妙な趣味があるので、このギミックに急所を突かれたらしい。

このニュースを知らせてくれたJessica Neuhausに、サンクス!

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)