stumpedia
ChaCha

ChaChaの検索ガイドいじめが恋しい人に「Stumpedia」

次の記事

Twitterはもうダウンも目じゃない段階まで来てしまったようだ

stumpedia.jpgStumpediaは一度ここでも紹介した「人力検索エンジン」だが、そのStumpediaがライブで検索結果を人力で紹介するChaChaみたいなスタイルの新サービスを投入した。

以下が、Stumpediaなりのアプローチ。:

人力でWWWサイトをインデックス、オーガナイズ、レビューするソーシャル検索エンジン「Stumpedia.com」が人力検索機能を追加しました。これは最近ChaCha.comがサービス停止したガイド付き検索のモデルに似た機能ですが、当社ではクラウドソーシングに依存し、ソーシャルメディア参加の利点を活かすようなガイド付き検索のアプローチを採用します。

サイトには詳細情報は一切出ていないが、「プラグインをダウンロードすると、お客様も質問に答えることができます」というリンクは出ている。“クラウドソーシング”の下りも合わせて考えると、利用者自身がライブで答えを提供するサービスと解釈できそうだ。

PR狙いのスタントでもない限り、こういったサービスを提供する発想には欠陥も。ChaChaの場合、利用者の9割が冷やかしで検索を頼む人だった。しまいにはChaChaもこのビジネスモデルが機能しないことに気づいた。Stumpediaはしかし業務処理に別の側面も加味しており、利用者は回答者を苛めるだけじゃなく、意外性のある回答で質問者をアッと驚かせることも可能だ。もしかしてブログの面白投稿と対話にも新境地が拓けるかもしれないね。

stumpedia1.jpg

[原文へ]

(翻訳:satomi)