ニュース
PhotoBucket(企業・サービス)
flickr

Flickrに続きPhotobucketもパブリックAPI公開

次の記事

バイラル動画の仕掛け人ダンの理論がYouTubeコメディーになった(動画)

Fox Interactive Mediaが2007年5月$300M(3億ドル)で買収した「Photobucket」が今日(米国時間4/22)APIを公開。サードパーティーのデベロッパーも自アプリ用に写真・動画ストレージとビジュアリゼーションの開発が可能になった。

サービス開始段階で発表になった提携企業はAdobe、AOL、FotoFlexer、Intercasting、RockYou、Slide、Snapvineの各社。APIのドキュメンテーションはdeveloper.photobucket.comで入手できる。

前回のAPIリリースでは、契約済みのビジネス開発提携先にのみ公開され機能も限られていた。公開になった機能はOAuth経由のログイン、アルバム作成・編集、コンテンツ・アップロード、メールによるコンテンツ共有、検索、メタデータ(タグ、タイトル、解説など)へのアクセスほか。

Photobucketでは自社APIで実現したサードパーティーの各種サービスもgallery.photobucket.comでPRしている。

FlickrもAPIは2005年末に公開しており、このベースのサービス上で開発されたサードパーティーのアプリは数百点にのぼる。

[原文へ]

(翻訳:satomi)