Scout-Labs
Flaptor

Twitterのトレンド解析を行う:Twist

次の記事

LightpoleがFire Eagle導入、携帯から近場の情報が探せるソフト公開

Googleの検索クエリに利用された頻度によって語句の流行度合いを比較するという技術が、Google Trendの人気を支えてきた。そしてこの技術は、別のデータに基づく同様のサービスにおいても採用され始めた。FacebookはWallのポストに基づいてトレンドを示すLexiconを4月15日にローンチした。

Twitterには自社製のトレンド関連プロダクトはないが、FlaptorTwistをリリースした。GoogleやFacebookのサービスと同様に、Twistはメッセージ内のクエリ用語に着目して、継続的にグラフ化する。用語をクリックして、その用語を含む直近のメッセージにジャンプすることもできる。

Flaptorは良くできたTwitter用の検索ツールも公開しており、他にも数多くのプロジェクトを運用している。

ブランドオーナーやリサーチに部門の人のみならずその他の人たちも、いつでもより多くのデータを探していて、Flaptorのツールはとても役に立つ。Scout Labsのようなスタートアップも、この類の利用可能データを数多く集めて、そのデータに意味を持たせるアグリケーションサービスに参入していている。そして私たちは、それらサービスをできるだけ集め、そして統合的にデータを見ていくということになる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)