oortle
JobScore
Acquia

発射完了:Web 2.0 Expo ローンチパッド

次の記事

ReviewGist.comは製品レビューを集めて切り貼りする

本日(米国時間4/24)午後、Web 2.0 Expo Launch Padにて、ベンチャーキャピタリストのパネルや聴衆を前にしたステージで、スタートアップ6社が各5分間で自社製品を紹介した。パネリストは各社に対してリアルタイムでフィードバックを与え、出来によっては「出場者に対して、非拘束出資条件明細書を提案」することもある。

この結果、みんなが選ぶ「Launch Padベストスタートアップ」にはTriggitが選ばれた。

出場各社については以下を参照。

Acquia – Acquiaの狙いは、オープンソースのソーシャルパブリッシングシステムであるDrupalを改善する製品を作ること。現在開発中なのは通知システムのSpokesと、スパム及びコンテンツ監視サービスのCaliperだ。

Chirp – Chirpの主力製品chirpscreenは、主要なソーシャルネットワークやメディアサイトから、メディアや情報をデスクトップにストリーム配信する。情報はデスクトップアプリケーションまたはスクリーンセーバーの一部として表示でき、コンテンツはFlickr、Facebook、Twitter、eBayなどの主要サイトから集められる。

Oortle – Oortleが近く発売する新製品のvideophlowは、われわれが今日すでに紹介しているが、改めて書いておく:Oortleが提供するのは共有メディアにコミュニティの顔を取り戻す製品群。現在リリースされているのはphotophlow(今は招待者のみのベータ中)で、flickrでの対話型体験を提供するもの。

JobScore – 求人求職は、雇う側にとっても雇われる側同様に大変だ。JobScoreは求人プロセスを楽にするための総合的ソリューションを提供することを目指す。雇用者は、あらゆる主要求人サイトに簡単に広告を出すことができて、JobScoreが候補者を決められた基準に従って採点する。求職者をサイトの別の雇用者メンバーに紹介して(報酬を受け取ることも可能)、さらにプロセスを早めることができる。

TradeVibes – このサイトではスタートアップ企業に関心を持つ人たちのコミュニティーを提供し、ユーザーは企業について意見や評価を交換したり話し合うことができる。プロフィールには、各企業の概要や関連情報が入っている。(警告:このサイトはCrunchBaseの完全パクりである)

Triggit – TriggitはJavaScript1行で、ウェブサイトパブリッシャーが、簡単なWYSIWYGエディターでサイトに広告を出せるようにする。広告は、Shopping.comやAmazonアフィリエートプログラムなどのサイトから引っぱってこられる。ユーザーはYouTubeやFlickrからも簡単にコンテンツを追加することができる。このソフトウェアは、ロングテールのパブリッシャーで、他にサイトを収益化する方法のなかった人には特にアピールするだろう。Trigitは今日、Google AdSenceをサポートすることを発表して、拍手喝采を浴びた。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)