revresponse

RevResponse、雑誌の無料講読キャンペーンをアフィリエイトするウィジェットを提供

次の記事

ウィジェット―景気減速時代を生き延びるマーケティング・ツールの決定版

RevResponseは雑誌の無料購読キャンペーン用ウィジェットを提供する。ウェブサイトの運営者はそのコンテンツにふさわしい雑誌を選んでウィジェットを設置し、アフィリエイト料を得ることができる。

RevResponseではこのプログラムを通常のCPMまたはCPC広告に加えて、あるいはそれらに換えて利用できる「自分で内容をコントロールできる広告」と位置づけている。アフィリエイトの対象となるアイテムは、ビジネス誌、業界誌、白書からポッドキャストまで30の業界に渡って900種類に及ぶ。カテゴリーにはコンピュータ、テクノロジー、ヘルスケア、販売とマーケティング、金融、テレコム、飲食品、交通などがある。雑誌の広告主にはMacworld、The Economist、eWeekなどの有名誌も含まれる。

サイトへの表示方法のオプションもかなり広い。ユーザーは標準的なバナー広告ないし各種のウィジェットの中から選択できる。掲載できる媒体としてはウェブサイトやブログはもちろん、eメールもサポートされている。またユーザーはRSSフィードに表示させるためのテキストもカスタマイズすることができる。トラフィックの多いサイトは審査の上、このようなカスタム・ページをユーザーに提供することができる。(ユーザー自身のロゴとブランドが表示される)。

アフィリエイト料金は購読申し込み1件につき最低$1.50が保証される。「平均的」な広告主の場合、1件ごとに$2.00から$20.00程度が支払われる。

アフィリエイト・プログラム自体は新しいものではない。各種製品の無料提供も古くからある。しかしウィジェットが広告ツールとして普及し始めている今日、ブロガーにとってRevResponseのプログラムは現在の広告を補う格好の材料かもしれない。興味ある読者はここからサインアップできる。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)