Second-Life
club-penguin

EA-Land(The Sims Online)、Deadpool入り

次の記事

フランスから新しいSNS、Weplugローンチ―さて特長は?

ea-land.jpgEA-Landは、以前は「The Sims Online」という名前だったが、来る8月1日で閉鎖される。ついこの2月に華々しく「苦境から復活した」と報じられたのだが、やはりダメだった。

The Sims Onlineは世間からはEA〔エレクロニック・アーツ〕の事業では失敗例だとみなされている。せっかく「The Sims」シリーズをヒットさせたのにオンラインでは成功させることができなかった。このサービスは(通常のSimsのお仕着せのツールを使う以外)ユーザーがまったくカスタマイズすることができず、しかもアクセスが有料だったのも不人気の原因だった。

(今となっては永久にローンチされない)リニューアル後のバージョンは、EA-Land と呼ばれ、ユーザーによる大幅なカスタマイズや土地の所有が可能になり、クライアントも無料、アクセスも無料というEA版のSecond Lifeとしてヒットが約束されているはずだった。

EAは今回の閉鎖について、単に「ゲームの寿命が尽きた」と述べるにとどまり、理由を詳しく説明していない。「新しいアイディアで新しい分野のゲームに挑戦していく」としている。

有料版のSims Onlineユーザーには$15分のバウチャーとPogoのプレミア・アカウントへの3ヶ月分のアクセスがプレゼントされる。

The Sims Online/ EA-LandはTechCrunch Deadpool入り。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)