xsketch
kdice
gpokr

XSketch: 絵で遊ぶオンラインゲーム

次の記事

KPCBが$1.2Bでグリーン事業対象の新ファンドをダブル創設

XSketchは、最大7人のユーザが画像を使って遊ぶAjax/javascriptの新しいゲーム。ひとりがある単語を説明する絵を描き、他の人が単語を当てる。もし正解すれば回答者と絵を描いた人の双方にポイントが入る。

これはRyan DewsburyがGoogle Web Toolkitを使って作った3つめのゲーム(彼はGWTについて本も書いている)。Ryan Dewsburyが初めて作ったのはgpokrというテキサスホールデム・ポーカーのゲーム。それからkdiceというRiskに似たオンラインゲームを作って、1月にはCrunchiesアワードの候補者となった。

XSketchは面白くて中毒になってしまう。今朝は記事を書くためにと思いつつ、必要以上に遊んでしまった。ユーザーはゲーム中にもチャットでヒントをやりとりしたりもできる。絵を描くツールはマウスやトラックパッドでは使いにくく、それでむしろとても滑稽な絵ができあがる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)