MicrosoftがPopflyを使ったSilverlight向けのゲーム製作ツールを発表

次の記事

アカマイ、音楽税を公然と批判したエンジニアを解雇


カジュアルなOnlineゲームというと、Adobe製のFlashで作られていることが多い(Kongregate参照)。しかしMicrosoftとしては、人々にWebビデオゲームを自社製のFlashの競合ソフトSilverlightで作るようになって欲しいようだ。

その願いを叶えるための第一歩として、今日Popfly Game Creatorが発表された。MicrosoftはPopflyをSilverlightを使用して簡単にウィジェットやマッシュアップが製作できるツールとして昨年発表した。Popflyゲーム製作者にとってPopfly Game Creatorは、カジュアルなアーケード風のゲーム製作用の、解りやすいWebベースの製作環境が追加されたことになる。

このツールは、プログラマーではない人向けに設計されているので、誰でもゲームを作ることが可能だ。特にツールは、対象年齢層として10代及びそれ以下の子供を対象としている。ツールは完全にブラウザーベースとなっている。利用者は、改造可能ないくつかの定型のテンプレートを使用してゲームを製作し、満足のいくものが出来たらPLAYボタンを押すだけでプログラムが動きだす。ゲームはSilverlight上で実行され、Popflyにてプレイすることが可能だ。さらに、Web上の何処にでも埋め込むことが可能だ。これが、Microsoftが我々のためにMichael氏を主人公に作ってくれたゲームだ。

ゲーム製作者は、20種類のゲームのテンプレートの中から、製作したいゲームを選ぶ事が可能だ-「スペースインベーダーゲーム」や「大脱走」から「 レーシングゲーム」 、「シューティングゲーム」まで種類は豊富だ。さらに製作者は、多種多様なキャラクター、背景、音響効果、オブジェクトから好きなものを設定可能だ。もちろん、独自のものを製作することも可能だ。さらに詳しい情報Popfly wiki.を参照。

popfly-mike.png

popfly-edit-small.png
popfly-game.png
popfly-princess-small.png
popfly-space-invader-small.png

[原文へ]

(翻訳:E.Kato)