トム・クルーズ公式サイト「TomCruise.com」が今更カウントダウン

次の記事

Amazon税は誰が徴収するべきか?

グーグルで“Tom Cruise”を検索すると「トム・クルーズ公式サイトTomCruise.comが正式公開に。お見逃しなく!」とか「トム・クルーズ正式サイト、カウントダウン開始。TomCruise.comは5月5日オープン。お楽しみに!」というGoogle広告がポップアップしてTomCruise.comのリンクが出てくる。異変に気付いたのはHollywood Newsroom

今日は土曜だし、車でたまたま通りかかった事故 現場ぐらいにはトム・クルーズのことも気になるんで少し掘ってみた。

サイトには今カウントダウンの時計が出ている。終わるのは月曜9AM(米国西海岸。計算違ってると困るので誰か試し算よろしく)。ドメインネームの登録者は、ロサンゼルスの法律事務所「Greenberg Glusker Fields Claman & Machtinger」のBenita Das弁護士だ。Dasは会社の名簿にこそ弁護士として登録されていないが、2002年まで遡ると彼女の紹介ページもある。クルーズお抱えの弁護士事務所のひとつだろうか? 分からないが、ここはエンターテイメント法の業務も請け負っていることは確か。

ドメインの最初の購入日は1996年11月6日だが、過去アーカイブを見ると今までほとんど使ってないようだ。Whoisの情報は2008年4月28日に更新されている。きっと法律事務所がクルーズの代理人としてドメインネームを購入したんじゃないかな。それならこの弁護士が少なくとも今は登録所有者な理由も説明がつく。

クルーズと言えばつい昨日(米国時間5/2)、オプラー・ウィンフリーの番組に復帰して、完全に常軌を逸した個人の信条と映画PRの話を“厳密に分ける”と約束したばかりだが、TomCruise.comではどっちがテーマになるんだろう? ま、どうでもいい。もうサイトにくることもないだろうし。

[原文へ]

(翻訳:satomi)