Yahoo株20%ダウン、ブラックマンデーの長い1日が始まる

次の記事

ヤフーのファウンダー、Jerry Yang、「コップに水がまだ半分入っている」と主張

yhoo-chart-55.png
ヤフー株にとって今日(米国時間5/5)はどこまでブラックな1日になるのだろう? 土曜のマイクロソフトの買収撤退を受けてYahoo株は今朝の取引開始から20%暴落し、金曜終値$28.67から$23.02まで下がったが、その後は持ち直し始めている。Microsoftが3ヶ月前買収提示を行った時点のYahooの株価$19よりはまだ、だいぶ上の水準だ。

仮に株価が落ち続けた場合、Yahoo株主にとっては激動の1日になりそうだ。が、これ以上の続落が見られない場合は、ウォール街が依然、Microsoftか別会社が再び買収に舞い戻ってくる可能性に期待をかけているか、あるいはおそらくGoogleとの広告業務提携を当て込んで取引きしていることになる。

Yahoo株はまだ落ちるのか? それともこれ —1株当たり$5ダウン— で底打ちか?

Update (1PM ET): 同社株は日中かなり持ち直して、金曜終値からの下落は$4未満となった。

Update 2: 本日終値$24.37、下落幅15%にて取引終了。思ったほど悪くない。

[原文へ]

(翻訳:satomi)