MIT発Androidアプリの早耳情報

次の記事

Spotplex、どっちつかずのサービスと資金不足がたたってDeadPool入り

MIT(マサチューセッツ工科大学)のあるクラスが、GoogleのAndroid OSのモバイルアプリをいくつか作り、今日(米国時間5/10)公開した。われらがCrunchGearスーパーブロガーのDoug Aamothが見てきたアプリ、loco、Flare、GeoLife、Re:public、Locale、Kei、snap-thatの7本をレポートする。以下は、CrucnGearの元記事を多少編集したものだ。

loco

loco

Locoは、Android端末の連絡先マネージャーベースのモバイル用ソーシャルネットワークで、ユーザーの連絡先リストに載っている人は、はじめから友人ということになる。Google Mapsとリアルタイム位置情報を利用して、友だちがどこにいるかを見たり追跡したりできる。

つまり、街のあちらこちらに出かけて行かなくても、いい場所をチェックできるということ。今は結婚しているので「いい場所」には用はないが、学生時代のDougにとっては最高だっただろう。奴はちょっとした男だったからね。

flare Flare

Flareは、社員の行動を把握しておきたい中小企業オーナー向けの、位置情報追跡システム。デモでは、ピザを5枚配達中のピザ店ドライバーを追跡していた。客から、ピザはまだかと電話がかかると、ドライバーのマネージャーは、ウェブベースのシステムを使って位置を調べることができる。

さらには、ID番号と暗証番号を客に教えて、客が自分でドライバーを追跡することもできる。暗証番号を一定時間後に無効にしたり、客ごとの追跡権限をマネージャーやドライバー自身が停止することができるので安心。

geolife GeoLife

GeoLifeはGoogle Map上のto-doリストのようなもの。立ち寄らなくてはいけない場所の一定距離範囲内に近付くと、アラームで知らせてくれる。

場所によらない通常のto-doリストとしても使える。これを作ったチームは、経路作成システムも開発中で、これはリストから重要なアイテムを選ぶと、その日に行くべきルートを地図上に描いてくれるというものだ。

RE:Public

republicRE:Publicは最高に笑えるアイディアだと思う。基本的には位置ベースのソーシャルネットワークで、古い友人に飽きたときに、新しい友人を探すためのサービスだ。プログラムに指示しておいた半径に基づいて、近くにいる興味の一致する人と交流する。

すごいのは、友人ごとに評価とタグを付けることができて、友人とどのくらいの時間近くにいたかによって、システムが自動的にスコアを更新するところ。だからしばらく時間がたつと、誰が「トップフレンド」なのかがわかる。

ネットワーク上の人に付けられたタグは、他のユーザーが投票して上下させることができるので、誰かが私に「ムカツク」というタグを付けたとき、私の本当の友人たちが山ほどの反対票を投じれば、いずれそのタグを消すことができる。あるいは、友人たちが本当に私をムカツクやつだと思っていることがわかれば、別の友だちを探すこともできる。これが人生というものさ。

locale Locale(Androidプロジェクト、トップ50入賞作品)

LocaleはGoogleのAndroidプロジェクトコンテストのトップ50アプリケーションに入賞したばかり。おめでとうみなさん。じっさいいい仕事をしている。

Localeは動的設定マネージャー。時刻と場所に応じて電話の設定をいくつも用意しておく。すると、家にいるときには、かかってくる電話がみんな家の電話に転送される。仕事中は、電話をサイレントモードにして、待ち受け画面では作業票が定期的に更新されるようにしてくれる。という感じのアプリだ。

Localeに接続してプロフィールやイベント、予定を設定するためのAPIもすでに用意されている。

kei KEI

KEIは私が持ち続けていた夢のひとつ。要するに、自分が持っているあらゆる機器用のBluetoothキーだ。この初期バージョンでは、クルマの自動スターターと解錠装置のデモが行われた。これでいつもクルマのキーを持ち歩かなくてすむ。

複数の人で一台の車を操作したり、複数の車を1台の携帯で操作することができる。セキュリティには128ビット暗号が使用され、管理用インターフェースも用意されるので、別れた後に元カレがアクセスしないようにできる。

snap snap

Snapは地図版のDiggのようなものだ。誰かがある場所にタグを付けると、他のユーザーがその場所にアップダウンの投票をする。

初めて行った街で現在位置を開けば、みんなが面白いと言っている場所を見つけることができる。

いいところをたくさんアップロードしているユーザーを見つけたら、その人の項目を購読することができる。地図上の矢印は、人気が上がると色が変わる。実にすばらしい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)