Amazon、BGMつきスライドショーづくりのAnimotoに出資

次の記事

CBSがCNET買収へ、買収額は$1.8B

Amazonは自社のウェブサービスの有力ユーザーのひとつ、Animotoに出資する。Animotoは昨年8月にローンチした自動的にBGM入りスライドショーを作成するサービスで、現在16万のユーザーがいる。オンライン通販の巨人がこのスタートアップに投資を決めた金額は明らかにされていない。

ユーザーが写真と音楽ファイルをアップロードすると、AnimotoはそれからBGMつきスライドショーを自動的に制作する。このスライドショーでは音楽と写真の表示切り替えは同期され、さまざまな遷移効果も加えらる。Animotoはファイルの保管、ビデオ処理の実行のためにAmazonのSQS、S3、EC2、各ウェブ・サービスを利用している。

Animotoの運営は全面的にAmazonのクラウド・コンピューティングを利用しているので、Jeff BezosはEC2を利用したクラウドコンピューティングが、ホッケースティックのような突然のトラフィックの急増にもうまく対処できることの例としてAnimotoを挙げたくらいだ。(Animotoの場合、先月Facebookアプリをリリースした際にトラフィックが急増した)。

Animotoの資金調達の成功を祝って私は下のようなスライドショーを作ってみた。〔訳注:Firefox以外では正常に表示されない可能性あり〕。BGMはピンクフロイドだ。Animotoでスライドショーを作る際の小さな不満はPNGファイルが使えないこととFlickrをタグで検索できないことだ。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)