ニュース
Cnet
cbs

CBSがCNET買収へ、買収額は$1.8B

次の記事

Strands、また一つ、個人財務サービスを買収

「CNETネットワークスとCBSインタラクティブの中核事業を見ると、そのオンライン有料コンテンツの守備領域はほぼ完璧に近い対称(symmetry)を成している」-CBSインタラクティブ社長Quincy Smith

そしてこの対称には、およそ$1.8B(18億ドル)の価値があるのだろう。これは先ほどCBSがCNETへの支払いに同意した額だ。取引きではCNETの株価を1株$11.50と評価し、昨日終値の株に45%のプレミアムを上乗せした。

CBSの企業価値は$16B(160億ドル)を少し超えるが、このニュースを受けCBS株価は本日(米国時間5/15)7:45 am PST(太平洋時間)時点で3%ちょっと下がっている。最初に速報を流した媒体にはSilicon Alley Insiderも混じっていた。

買収の目的はCBSのリーチ補強にあり、これはプレスリリースの中でも触れられている。:この買収でCBSは米国内で最も人気の高いインターネット企業10社の仲間入りを果たし、両社を合わせた月間ユニークユーザー数は5400万人となる。世界全体では約2億人ユーザー。

さらにこの買収が成立したことで、Jana Partners率いるアクティビスト株主のグループとCNETとの間で何ヶ月も前から続いてきた抗争にも終止符が打たれる運びとなりそうだ。Janaは「膨大な価値破壊を統括した」として CNET取締役会と経営陣を非難し、CNET取締役大多数の追放を企てていた。

[原文へ]

(翻訳:satomi)