MetaCafe
Clear-Applications

Metacafeファウンダーの新会社「Clear Applications」

次の記事

CNET CEO「今日はエキサイティングな日」

イスラエル紙『The Marker』(ヘブライ語)が報じたところによると、先日持ち株を売って会社を辞めMetacafe共同ファウンダーの片方が、今度は企業採用関連技術に関心を寄せているようだ。

Arik Czerniakが現在働いているのは「Clear Applications」という会社。7ヶ月前にMetacafe元社員のOren BlattとGil Solomonの2人と一緒に共同設立したスタートアップで、中企業・大企業に何千通と寄せられる採用応募を選り分けて、個人の資質や認識スキルが最も優れた採用候補を洗い出す解析ツールを開発している。

イスラエル空軍元戦闘機パイロットのBlattがCEOを務める。報道によると従業員は6人で資本は個人出資らしい。製品発表時期については何の発表もないが、今すぐということはなさそうで、Clear Applicationsのサイトはまだドメイン・パーキングになっている。

[原文へ]

(翻訳:satomi)