zend-technologies

スクープ:PHPベンチャーのZendがレイオフ。狙いは身売りか

次の記事

テリー・セメルは(ヤフーについて)口数の少ない人

zend-logo.png

イスラエルのスタートアップZend Technologiesが、キャッシュフローをプラスに転じさせるために、研究開発チームの25%(10人以上)をはじめ全社にわたって解雇を行ったと、同社に近い筋が語った。Zendは、自社配布版のPHPを提供している。PHPはウェブアプリケーションに広く使われているオープンソースのスクリプト言語。同社はPHP周辺のソフトウェアとサポートサービスを販売している(Red Hatが同社配布版Linuxについて行っているのと同じ)。Zend社にはメールでコメントを求めているところだ。

アップデート:同社の広報会社の担当者がこう語った「はい、Zendがレイオフを行ったことを認めます。ただし、人数や理由についてはお話できません」。

この人員削減は、身売りに備えたおめかしの可能性がある。2006年にはOracleが買いたがって、価格は$100M(1億ドル)~$200M(2億ドル)と言われた。今でも関心があるかもしれない。IBMはすでにZendの戦略パートナーだが、やはり興味を持っている可能性がある。

別のパートナーであるMicrosoftは、すでにZendをWindows Serverに組み込んでいる。Zendのおかげで、.Netを使いたくないプログラマーはPHPを使ってWindows Serverで走るアプリケーションを開発することができる。MicrosoftがYahooを買収することがあれば、YahooにはPHPアプリが大量にあるので、いよいよZendを引き取る意味が出てくる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)