Google、I/Oのお土産Tシャツで大ポカ

次の記事

ビデオチャットを通じてeduFireが語学の個人授業を提供

Google本社に数千人のコンピュータ・エンジニアが集まったのだから、誰かが2進法を使い始めても不思議はない―か、どうか知らないが、今日のGoogle I/Oカンファレンスで、Googleはわれわれにお土産のTシャツを配ってくれた。胸のところに2進法で「GOOGLEIO」とプリントしてある。少なくとも、そのつもりだったらしいが、ひとつ問題があった。実際にプリントされた単語を解読すると、「GOOGLEKO」になってしまうのだ。

G: 01000111
O: 01001111
O: 01001111
G: 01000111
L: 01001100
E: 01000101
K: 01001011
O: 01001111

「K」のところは「I」のつもりだったのだろうが、それなら「01001001」でなければならない。

このTシャツを持っている読者は大切にしたほうがよい。お宝になること疑いなしだ。私はXL1枚に$50払うぞ。売る人いないか?

2進法についてはここでチェックできる。大文字と小文字の2進法コードは異なることに注意。Randyの情報提供に感謝。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)