MacBook Air:ケーキも切れるその薄さ

次の記事

Like.comの気味は悪いが効果的なFacebook広告

air-cake.png

HPのゲームシステム事業部(旧VoodooPC)CTOのRahul Soodが、MacBook Airの新しい使い道を思いついた。ケーキを切る。

誕生日の「プレゼント」にMacBook Airをもらった同氏は、これをどう使っていいかわからなかった。そこで、Airの「カミソリのような薄さ」をケーキで試してみた。

「これがほんとによく切れて、ちゃんと役に立ったよ」とレポートしている。たぶんAppleの連中も想定していなかったことだろう。PhoneTagのCEO James Siminoffがその場に居合わせてこの粒子の粗い写真を撮ってくれた。

唯一の疑問は、このあとSoodがMacBookをなめたのかどうかだ。その写真も送ってくれませんか?

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)