youniverse
imagini

Youniverseがデートサイト風のものをローンチ

次の記事

GoogleのGmailイベント、ライブ中継

Youniverseは、クイズとプロフィールを作るのに、言葉ではなく画像を使っているウェブポータル。そのYouniverseが新しいデートサイトをローンチさせた。少なくとも、あちらさんはそういっている。それなのに、今のところ、そのサイトにはデートにまつわるクイズがほとんどないようなのだ。ただ、将来的にアップグレードする計画はあるらしい。

Youniverseの軌跡は紛らわしい。もともとは2006年にImaginiとしてローンチし、画像ベースの問題で有名人のクイズを提供していた。そして、資金調達後ギアをシフトし、Youniverseという名の新しい主力サイトをローンチしようとしているのだ。その一方で、Imaginiレーベルの下でいまだに画像技術のライセンス供与もしている。

現在のところ、このサイトには旅行、「恋人のタイプ」、一般的な幸福などをテーマにしたクイズがある。Youniverseは、ユーザーの分析にテキストを使用する代わりに、質問をし、その答えの選択肢として写真を用意している。例えば、「私のお気に入りのデートは・・・」という質問には、恋人同士が高級レストランで食事をしている写真、クラブで踊っている写真、自然の中をハイキングしている写真が付いている。そして、結果を他のユーザーと比較して、スライドバーに似た嗜好のメンバーのリストを表示する。

これまでのところ、このサイトは主にソーシャルネットワークとして利用されている。ところが、Youniverseは、このシステムがeHarmonyを始めとしたデートサイトにあるようなパーソナリティを網羅したクイズをもうちょっと面白いものにするのに役立てることができると気付いたようだ。プレスリリースで宣伝しているデートサービスには、こうある。「将来の伴侶となるかもしれない人の価値ある本質を知っていきながら、自分自身の性格の本質を発見することができます」。

残念ながら、このサイトには、デートサイトに比較的必要不可欠と思われる機能がいくつか欠けている。1つには、性的な好みを全く質問しないということがある。だから、私の「VisualDNA」のマッチする相手には男女両方いる。それからデフォルトでは、メンバーの状況に注意を払っているようには見えない。だって、私の相手は既婚女性で、「男性と女性の友人」を探している人だったのだから。やれやれ。

[原文へ]

(翻訳:Megumi H.)