「Apple関連はこちらへどうぞ」―Twitter、Summizeと提携して負担軽減に必死

次の記事

MySpaceぎらいのためのFirefoxプラグイン(笑)

今朝のApple関係のニュースをいち早く聞きたい読者(われわれの現場からのライブ中継は太平洋時間午前8時から開始予定)に、Twitterからお知らせがある。 TwitterはSummizeと提携した。「wwdc、apple、iphone、steve jobs」というキーワードを含むTwitterメッセージはすべてSummizeに配信され、表示される。

Twitterではこのことを非常に熱心に宣伝している。Twitterの全てのページに「Appleのファン? だったらわれわれの仲間のSummizeがWWDCをモニタしているよ!」 というメッセージが表示されている。私は知らなかったが(普段Twhirlを使っていてTwitterサイトはめったに訪問しないので)、気づいたユーザーが教えてくれた。

Twitterが熱心なのは驚くに当たらない。Appleのイベントの最中、Twitterのデータベースの脆弱なインフラに負担がかからないよう、トラフィックを分散させるためにあらゆる手段を探しているわけだ。ユーザーをSummizeのようなサードパーティーに分散することができれば大いに助けになる。とはいえ、Twitter本体がダウンしてしまったら、Summizeとしても手助けのしようがないわけだが。

ニュースはこちらを参考に。

Twitterについてひとつ賞めておくことがあるすれば、Twitterにはサービスをダウンさせまいとする熱心なコミュニティーが存在する点だ。ページビューを犠牲にしてもリロードの繰り返しによって生じる膨大なトラフィックをサードパーティーに振り向けるというのは立派だ。Summizeにもそっと拍手しておこう。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)