3G(PS)iPhone、来る(ジョブズ基調講演のデモ録画あり)

次の記事

新登場のiPhoneアプリケーション一覧

アップルが本日(米国時間6/9)新型3G iPhoneを発表した。前の機種よりずっと薄く、ずっと速く、ずっと安くなって価格は$199からとなった(2年契約も必要だけど)。これでGPS内蔵の8GB端末がAT&Tの高速3Gネットワークで使える(これまでのiPhoneが縛られてた前の遅いEDGEネットワークではなく)。

16GBバージョンは$299。今の8GBのiPhonesが$399すること考えたら、持ってけドロボーなプライスである。 バッテリー寿命はスタンバイモードで300時間、ウェブブラウジングで5~6時間、動画7時間、音声24時間という話だけど、3Gネットワークだと(高速な分)通話時間は10時間から5時間に半減してしまう。 発売は7月11日。

ジョブズは3GネットワークはWiFiのスピードに近づきつつあると言っている。が、ゲームのルールを一から塗り替えるものは、実はGPSチップとのコンビネーションで「より速い方のスピードが選べる」新機能の方だ。これでロケーション系アプリに新境地が開ける(その一部は僕らも既に見ているが)。この新機能と、あとは外部デベロッパーがそれ向けに構築する新iPhoneアプリも楽しみだ。

アップルのiPhone販売数は通算600万台、とスティーブ・ジョブズは言った。この価格切り下げと新機能登場のおかげで、アップルも問題なしに1000万台突破の大台に乗れるだろう。スティーブ・ジョブズが基調講演で全機能をひとつひとつ紹介している映像を貼っておこう(動画は、この場にふさわしく携帯で撮影した):

3G iPhoneの新CMもひとつ、おまけにどうぞ。:

[原文へ]

(翻訳:satomi)