scribd
docstoc

Docstoc、OneClickでファイル転送サービスも提供

次の記事

ヤフー Jeff Winerの退社切迫。後継者選びの憶測浮上

Docstocは、YouSendItをお手本にして、サイズを気にせずに他の人にメールでドキュメントを送ることのできるデスクトップアプレットを発表した。

OneClickはウィンドウズのみで動作するアプリケーションで、特定のタイプのファイル(ワード、PDF、エクセル、等)上で右クリックして、Docstoc経由のメールで送るファイルを指定する。ファイルへのリンクが予め埋め込まれたメール編集画面が開き、選択したファイルはバックグラウンドでDocstocのサーバに送られる。メールを受け取った人は、リンクをクリックするだけでファイルの閲覧ないしダウンロードを行える。ファイルサイズは50MBまでで、Docstoc上でファイルを全体に公開するかどうかも指定できる。

OneClickで扱うことのできるファイルタイプには制限があるが、これはオンラインファイル交換に特化したサービスと、あまり競合するつもりがないことを示すものだ。しかしOneClickは無制限のディスク容量を持ち、バックグラウンドでアップロードを行う(メールを送るのに、アップロード終了まで待つ必要もない)等、優位性も持っている。それに少なくともコンテンツをDocstocに集めるには役立つ。Scribdなど他のUGC同様、コンテンツこそが宝物。あのGoogleだってコンテンツ以外には扱うものを持っていない。

Scribdが先週行った添付書類のオンサイトプレビューの実現に関する関連アナウンスはこちら

原文へ

(翻訳:Maeda, H)