「iPhone App Storeの2009年売上は$1.2B」とGene Munster予想(なにを吸ってるのだ?)

次の記事

Gaycities、投稿者の志向をより明確化する機能を採用

iPhoneカルト信者という意味では隣の男に負けないこの僕も、Piper JaffrayのアナリストGene Munsterはちょっとカルト入り過ぎかと思う。氏の予想では2009年末までにiPhone利用者は5500万人に達し、iPhone App Storeだけで売上$1.2B(12億ドル)のビジネスになるという。なに吸ってんのか知らないが、少しお裾分けして欲しいものである。

いや、勘違いしてもらっては困るんだが、僕も新しく出るiPhoneアプリが3G iPhoneを買う唯一最大の理由だとは思う。けど、2009年内に$1.2B(12億ドル)回収するなんてこと絶対ありえない。今日(米国時間6/11)AppleInsider日本語概要)に出たので、その記事を基にもっと細かく氏の想定を検分してみよう。

piper-jaffray-estimates.png

実言うと$1.2B(12億ドル)というのはMunsterの最も強気なシナリオから取った額で、コンサバなシナリオではiPhone App Store売上は$416M(4億1600万ドル)、“ニュートラル”なケースでは$777M(7億7700万ドル)となっている。が、どう切り取っても読む人の自由だが、氏の分析はそもそも全部、2つの誤った想定の上に成り立っているのだ。1つ目はiPhone&iPod Touchの“アクティブ”ユーザーのうち、一定の割合の人が毎年iPhone App Storeから無料アプリを1本ダウンロードし、1本は$10ドル払って買う、という想定。

一見もっともに思えるが、Munster自身これが場当たりなことは分かっているのだ。こないだのAppleデベロッパ・カンファレンス(WWDC)で氏がiPhoneデベロッパを対象に行った非公式な調査では、iPhoneアプリの70%は無料で公開され、有料のアプリにしても価格はすぐ3ドル以下まで下がる可能性が高いことが判明している。もちろん、この発見についてもAppleinsiderは伝えているのだが、記事中それが既出エントリで伝えたMunsterの計算式と矛盾する点については敢えて触れていない。もし仮に70%のアプリが無料なら、アクティブユーザーが有料アプリを最低1本は買う可能性もだいぶ下がってしまうだろう。

Munsterのニュートラルなケースではどうか。 氏は、アクティブユーザー7770万人が各々アプリ2点を端末に取り込むと予想している(計1億5540万件)。が、その70%が無料アプリなら売上は$777M(7億7700万ドル)ではなく$466.2M(4億6620万ドル)になるし、さらに価格が$10から$3に下がったら売上げはまた萎んで$140M(1億4000万ドル)になるはずだ。 氏の強気のシナリオ(「アプリ1億2100万点が各$10で売れる」という想定)に当てはめると、総売上高は$1.2B(12億ドル)から$364M(3億6400万ドル)に落ちてしまう。

でも、待てよ。大いに疑問な2つ目の想定の話はまだしてないんだった。そちらは「来年末までに売れるアップルのiPhoneの数」だ。 氏は“コンサバ”な予想で5500万台と言ってるが、これがまったくおよびでない予想なのだ。発売開始からもうじき1年を迎えるiPhone。アップルはこれまでに延べ600万台を売り上げ、2008年内には1000万台の大台に届く勢いだ。なのにMunsterは2009年だけで4500万台、別の言い方をすると発売初年の7倍売れる、と見ているのだ。そう、$199まで価格切り下げ(これを価格切り下げと呼べるなら)になれば売れ行きはぐんと伸びる。でも、7倍はないだろう。

Munsterがここで言ってることは非常に的外れなことなのだ。僕が『business 2.0』で一緒だった同僚のPhilip Elmer-DeWitt が、雑誌フォーチュンのApple 2.0ブログで分かりやすいチャートにまとめてくれたので、以下に貼っておこう。 ご覧のように、ほかのウォール街のアナリストの大半は2009年のiPhone売上予想を2500万台以下のラインに抑えている。新価格発表を受け数値に修正した後でも、そうだ。ベア・スターンズのToni Sacconaghiなんて、アップルは1000万台しか売れないだろう、と考えている。仮にそうなら、MunsterのiPhone App Store売上予想はまたアッサリ半分に減ってしまう。

iPhone App Storeが来年$150M(1億5000万ドル)の売上げしか出せなくても僕はそれで万々歳ではないかと思う。 アップルは電話と月々の携帯通話利用料でたんまり稼げるわけだしね。無料のアプリは出れば出るほどベターなのだ、実際。それでまたiPhoneを買う理由がひとつ増える、それだけだ。

[原文へ]

(翻訳:satomi)