dotspotter
cbs

CBS、セレブゴシップのDotspotterをTheInsider.comとして再開

次の記事

Firefox 3の世界記録挑戦Download Dayだけど、まだかな?

2007年10月に、セレブのゴシップについてのブログとニュースを掲載するDotSpotterに$10M(1000万ドル)を投じたとされるCBSは、サイトをTheInsider.comとして再開した。このサイトはCBSによる同名のThe Insiderというセレブゴシップ番組とタイアップして運用される。Dotspotterにはセレブニュースに関してDiggのような機能も持っていた。この機能は新しいサイトでも採用され、掲載されるストーリーに対して投票することができる。記事にコメントを付けたり、あるいはサイトの編集スタッフによって書かれた記事に互して、自分の記事を投稿することもできる。うまくいけば自分のページに集客することができるわけだ。

The InsiderのサイトはTVショーと統合運用され、おそらく番組中でも言及されることになるだろう。テレビ視聴者がオンラインで参加する場となり、また、より多くの閲覧者獲得やテレビ出演(番組最後にサイトの記事を紹介するような形式ならチャンスはある)を狙うセレブブログ運営者のプラットフォームともなる。RSSも用意されており、サイトで再配布することもできる。モバイル版のページも開設している。

テレビで紹介されればサイトのトラフィックは増大する。この効果でTheInsider.comはPopSugarやPoeple.com(Celebrity Baby Blogを買い取ったばかりの同サイトは独自路線を行っており、TVを必要としてはいない)とすら張り合っていけるようになるだろう。

これはCBSによるクロスプラットフォームの実験(TV、オンライン、モバイル)で、CNET(TV.comを傘下に持つ)の一部など他の獲得事業をどのように利用するかの試金石となる。この戦略の成否はTV視聴者が真のコミュニティを形成するかどうかにかかっていると思うがどうだろうか。

同じショーを見る人は共通の興味を持っていると言える。しかしその興味の範囲は非常に広く、結局それらの人を取り込むコミュニティはさほど面白くないものになってしまうかもしれない。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)