ニュース
Microsoft / マイクロソフト(企業)
Google / グーグル(企業)
ask
AOL

Comscoreの5月の検索統計―Google、Yahooアップ、Microsoft、ダウン

次の記事

StartForceの職場用ウェブトップ

上の画像をクリックすると拡大できる。 Comscoreが5月の検索市場の統計を発表した。(4月以前のデータはここに)。.

キーポイント:GoogleとYahooがそれぞれ61.8%、20.4%にシェアを拡大。Yahooは今年に入って初めてのアップ。

Microsoftは9.1%から8.5%にダウン。Microsoft’sの新しい検索キャッシュバック・プログラムが発効したのが5月22日なので、6月の統計がどうなるかが注目される。

検索の総量は急速に増加している。年率約18%だ。J.P. MorganのImran Khanの分析レポートから引用。

  • このデータによると、アメリカ市場全体での検索の総量は対前年比で5月は16%のアップ。4月は18%のアップだった。これまでのところ、第2四半期についてcomScoreのデータでは対前年比17%のアップとなっている。第1四半期の成長は18%だった。
  • Googleのアメリカ市場における検索市場シェアは4月の61.6%から5月は61.8%と微増。これまでの第2四半期でGoogleの検索量は対前年比29%のアップ。第1四半期の対前年比は31%のアップ。
  • Yahooのアメリカ市場における検索市場シェアは4月の20.4%から5月の20.6%へと微増。これまでの第2四半期でYahooの検索量は対前年比2%のダウン。第1四半期も同様。
  • MSNのアメリカ市場における検索市場シェアは4月の9.1%から5月の8.5%へとダウン。これまでの第2四半期でMSNの検索量は対前年比7%のアップ。第1四半期の対前年比は9%アップという数字をやや下回った。
  • AOLのアメリカ市場における検索市場シェアは4月の4.6%から5月の4.5%へとダウン。これまでの第2四半期でAOLの検索量は対前年比7%のアップ。第1四半期の対前年比は2%ダウン。第1四半期は1%のアップだった。
  • ASKのアメリカ市場における検索市場シェアは4月の4.3%から5月の4.5%へと微増。これまでの第2四半期でASKの検索量は対前年比9%のアップ。第1四半期の対前年比は9%のアップ。第1四半期は11%のアップだった。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)