PowersetがiPhone最適化版ウィキペディア検索を発表

次の記事

Xoopit、Gmail Media Searchをスタート(500名の招待権付)

Powersetは、自然言語検索エンジンで去る5月に部分的に公開を開始しているが、このほどiPhoneから簡単にWikipediaを検索できるモバイルバージョンを公開した。

iPhoneが発売されて以来、iPodiaWapediaをはじめ多くのサイトがWikipediaのiPhone最適化版を公開した(いずれもこのオンライン百科事典自体が作ったものではない)。この種のサイトではWikipediaの項目をiPhone画面に収まるように再フォーマットし、画像は縮小(あるいは削除)して帯域を節約している。

Powersetを際立たせる機能で、もしかしたらiPhoneで情報を見る手段の第一選択なるかもしれない理由が、この検索エンジンが検索クエリに関連のある項目を見つけるとともに、クエリに完全一致する部分も見つけ出せることだ。iPhoneの画面が比較的大きいとはいえ、大量のテキストを読むのはやはり苦痛なので、この機能の価値は大きい。

Powersetには高遠な目標があり、この自然言語検索技術をもってGoogleなど従来の検索巨人に追いつくことを狙っている。今のところ検索結果はWikipediaだけなので、果たしてPowersetがウェブをインデックスしたときに、どこまでできるのかを知るのは難しい。それでも現段階ではiPhone上の参照ツールとしてはおそらく最高だろう。

下のビデオで簡単なデモを見ることができる。


Powerset iPhoneウェブアプリデモ。提供:officialpowerset on Vimeo

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)