Xoopit

Xoopit、Gmail Media Searchをスタート(500名の招待権付)

次の記事

携帯メールをパソコンに転送。3JamのSuperText(プライベートベータご招待)

Gmailに付されたメディアファイルをインデックス化するソーシャルウェブメール用プラグインのXoopitが、Gmail Media Searchをスタートした。Gmail標準のテキスト検索にサイドバーを加え、写真、ビデオ等の添付ファイルを一覧表示する。TechCrunch読者の先着500名はここからサインアップして、プライベートサービス中の同サービスを利用することができる。

Gmail Media Searchサイドバーは、アップルのSpotlightと同様の方法で、各カテゴリから検索条件にもっとも近いもののサムネイルを表示して、検索結果をファイルタイプ毎に分類する。特定の相手から受け取ったものに限って検索結果を表示するようにすることもできる。Google標準の検索機能を代替させてしまって実用上問題はない。但し個人的にはもう少しオプションの指定ができると嬉しい(たとえば特定のファイルタイプに絞った検索等)。

Xoopitについて最初に触れた記事に書いたように、Xoopitは添付書類を探すだけでなく、受信箱内のメディアファイルへのリンクをすべて検索する。つまり誰かがFlickrのアルバムへのリンクを送ってくれば、当該アルバム内にある写真のすべてがインデックスされ検索できるようになるということだ。

現在のところXoopitはGmailでのみ利用できる。しかしXoopitによれば、Yahoo MailやAOLなど他のウェブメールプラットフォームでも近い将来に実装したい考えだとのこと。また、より簡単に写真や添付書類を検索できるようにするため、新しいメディア検索の機能をiGoogleウィジェットに統合する案もあるようだ。

Gmail Media Searchの画面紹介デモはこちら

原文へ

(翻訳:Maeda, H)