豪学生150万人がOutlook/Exchangeを捨てGmailへ

次の記事

Diller、IACのアドネットワークを新製品に見せかけて再包装

Googleがたった今、世界最大級のOutlook/Exchangeインストールベースを奪取した。オーストラリアの学校の生徒150万人分をGmailで置き換えたのだ。

経費節減は膨大だ。Outlook/Exchangeプラットホームには、3300万豪ドルの費用と4年の歳月が費された。ただし、なぜそんなに時間がかかったのかはわからない。Gmail/Google Appsプロジェクトは請負業者が担当しているが、費用はわずか950万ドルで、2008年末には利用開始される。ユーザーのストレージは35MBから1GBに増える予定。

これはGmailの単独展開としては世界最大だろうと言われている。Googleにはメールでコメントを求めている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)