動画プレゼン作成のAnimoto、商利用ライセンスを発表

次の記事

社内筋「マイクロソフトとヤフーが交渉再開」

サイトに用意された写真や音楽素材を利用して、すばやく簡単に独自のプロ品質動画を作成することのできるウェブアプリケーションを提供するAnimotoが、最初の商用利用版であるAnimoto for Businessを発表した。

本サービスは零細企業から大企業までを対象にしている。商利用版ではコンシューマ版の機能に加えて、音楽が商利用可能なライセンスで提供され、DVD品質のMP4ないしISOフォーマットの音楽素材を無制限に利用することができることが大きな相違点だ。商利用版の利用者はトップ画面の写真を選択することができる(緑一色のトップ画面におさらばできる)。また、組込表示した際に、Animotoのウォーターマークが表示されることもなくなるし、動画の終わりに表示されるAnimoto.comへのリンクボタンも配置されなくなる。

尚、Animotoは商利用版の提供と同時に、コンシューマ版の機能拡張も行った。たとえばDVD品質(864×480の解像度)のダウンロード機能やレンダリングに要する時間の高速化(4倍高速になった)、および定形外の画像への対応(以前はテキスト付の長い画像を正しく扱うことができなかった)などだ。

Animotoは、商利用版のサービスインと同時に10の企業とパートナー契約を結んだ。契約の相手は大規模メディア企業のGetty Imagesから式場写真家、不動産仲介業者まで他業種に及ぶ。この契約によりAnimotoは、利用法の多様さおよびビジネス規模によらない有効性を示し、広範囲かつ多様な適用範囲を示そうとしている。

トライアルの商利用アカウントでTechCrunch50のプロモーションを作成してみたが、正直感心した。写真のアップロード、音楽の選択、説明文の記入およびレンダリングを驚くほど短時間かつ簡単に行うことができた。数分後には下に掲載したものができあがった。

Animoto for Businessは会員サービスで、商利用を目的とする動画の作成、プレゼンテーション、閲覧、ダウンロードを無制限に行うことができる。費用は1ユーザあたり3ヶ月99ドルないし1年間249ドルになっている。Animotoは2006年8月に設立され、最近になって額は不明ながらAmazonからの出資を受けた。

http://widgets.clearspring.com/o/4805fc0db4a3562c/48600be33e9e9ee0/4805fc0d11122d71/d501ed4b/image/http%3A%2F%2Fmockup.animoto.com%2Fvideocover%2Fcover_tc50.jpg/widget.js

原文へ

(翻訳:Maeda, H)