ニュース
MySpace

MySpaceのData Availability用テストアプリ第一号

次の記事

Jogliの音楽検索は5億曲、アルバム1200万枚をストリーミング

CrunchBaseの面々(HenryMark、ありがとう)は、テストアプリケーションを作るため、新しくローンチしたMySpaceのData AvailabilityのAPIに取り組んでいる。techcrunch.com/myspace/app.phpで現在動いているものがそうだ。自分のMySpaceクレデンシャルを使ってアカウントにサインインし、ここTechCrunchで検索結果ページを見ることができる。その検索結果には、自分のプロフィールの核となる名前、写真、経歴、トップフレンドのリストといった情報(もっと情報を手に入れることはできたが、これに限定した)が含まれている。

MySpaceでは情報をキャッシュすることはできない。そのため、私たちは検索結果ページを作成後、情報をただちにダンプした。また、MySpaceもまだいくつかのAPIを仕上げているところで、同社の開発者サーバにも大きな負荷がかかっている。その結果、テストアプリでは約50%の確率で検索結果のエラーが見られる。これはすぐに解決されるはずだ。

これはただのデータダンプのサンプルだ。でもこれは、ユーザーデータの権利とデータポータビリティに関して私たちが本当の一歩前進と呼んだサービスの可能性を示している。この製品(Data Availabilityの発表されたパートナーのTwitter、Ebay、Yahooなどのものも含む)のすごく創造的な利用法がまもなく見付かるだろう、と私は確信している。

[原文へ]

(翻訳:Megumi H.)