OpenTableで出先でもレストランの予約を

次の記事

シュワ知事、明日新しいTeslaセダン発表のお手伝い

OpenTableはウェブでできるレストランマネージメント・プロバイダだ。そのOpenTableが、携帯電話のブラウザからレストランを予約できる新しいモバイル機能を導入した。ここで利用可能なその新サイトは、全米の8,000件のOpenTableレストランをサポートしている。

テーブルを予約するには、食事をしたい日にちとレストランを指定する。すると、サイトに予約が空いている時間の一覧が表示される。それ以外に、その地区の予約可能なレストランを全て表示するようリクエストすることもできる。これはお祝い当日ギリギリに食事の予約をしたい人には便利な機能だろう。iPhoneでちょっとサイトを使ってみたが、上出来だった。予約できるレストランを見付けテーブルを予約するまで、2分とかからずにできたのだから。

OpenTableは予約管理の解決策をレストランに提供するもので、このサイトを使えば、食事に来たい客がウェブからテーブルを予約することができる。OpenTableによれば、1999年のローンチ以来、8,000件の登録レストランで7,000万以上の予約を扱ったという。

[原文へ]

(翻訳:Megumi H.)