シュワ知事、明日新しいTeslaセダン発表のお手伝い

次の記事

[CG]なんとLeopardがMSI Windで動く

カリフォルニア州知事アーノルド・シュワルツェネッガーは明日、Tesla Motorsと一緒に記者会見を開くことになっている。Tesla Motorsはこれまですごくクールな電気自動車をいくつも作ってきた会社で、4ドア、5人乗りの新型セダンは2010年リリース予定になっている。

今のところそれほど情報はないものの、その車の名前はWhitestarで、現在普及しているThe Roadsterモデルと同じくらい燃費が良いという噂だ。

The Roadsterの値段は$109,000。けれど「グリーンファミリー」アピールのおかげで、そのセダンはそれよりは少し安くなるはずだ。私たちは明日記者会見に行き、現場リポートをお届けすることにしている。ここにあるのは、期待いっぱいのシュワルツェネッガー知事が集まったマスコミに向かって“Come with me if you want to live(生き延びたければ、ついて来い)”と叫び、その後、カリフォルニアの道路を走る電気自動車を増やすための計画に“Do it, do it now(やるんだ、今やるんだ)”といっているビデオだ。

アップデート:新型セダンの名前はWhitestarではないらしい。それから、これはカリフォルニア州とのパートナーシップのようなもので、シュワ知事の単なる推薦や思い付きの登場ではないらしい。

[原文へ]

(翻訳:Megumi H.)