Joey Chestnut、小林尊を下して連続優勝 - ホットドッグ大食いコンテスト

次の記事

夏休みの自由研究にいかが?Google Earthで動物達の行動様式を観察


7月4日と言えば、コニーアイランドのホットドッグ早食いコンテスト(ブルックリンの人間は顔にできるだけ多くのホットドッグをくっつけて独立記念日を祝う)。今年の優勝者は昨年に引き続いてJoey “Jaws” Chestnut。過去6度の優勝を誇る小林尊をオーバータイムで下したぜ。

10分間の本戦タイム(以前は12分だった)で双方が食べたのは59本のホットドッグ。決着が付かなかったので追加の5本をどっちが早く食べられるか、延長戦が行われた。CNNが詳報を伝えているけれど、試合の様子を知るにはKurt Dietrichの素晴らしすぎるFlickr写真集がベスト。

独立記念日おめでとう。ホットドッグは控えめにね。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)