Facebook、行儀の悪いアプリを取り締り中―今週はSuper Wallにお灸

次の記事

Oomaの1年後、レポート

Facebookはユーザーへの迷惑な振る舞いが限度を超えたアプリケーションに対し取り締りを続行中だ。先週はSlideの「Top Friends」というアプリが短時間だが、シャットアウトされた。その後、Facebookはこれもユーザーの多いアプリ「Social Me」を一時作動停止した

今回のターゲットはSlideのライバル、RockYouの代表的なアプリ、「Super Wall」だ。このアプリは大量のスパム・コンテンツを送りつけてくる傾向があった。ただし、FacebookはSuper Wallをいきなり全面的にシャットアウトするのではなく、他のユーザーへの招待や通知といったバイラルな機能を停止するに止めた。

この効果は目を見張るものがある。1月前にSuper Wallには毎日平均240万のユーザーがいた。今日はこの数字が60万に急減している

RockYouのCEO、Lance Tokudaは、FacebookがSuper Wallの一部機能を停止したことを確認した上で、現在Facebookと問題の解決に向けて話し合っており、すぐに復旧するものと期待していると述べた。

Super Wallの運命がどうなるにせよ、一つはっきりしていることがある。Facebookは新しいユーザーを獲得するためになりふりかまわぬ振る舞いをするアプリケーションの取り締りに真剣に取り組んでいる。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)