sazell

Sazellは「ウェブサイトのスナップ」を記録するサービス

次の記事

Facebook、行儀の悪いアプリを取り締り中―今週はSuper Wallにお灸

sazellSazellは今日(米国時間7/7)、プライベート・ベータに入った。これはどんなウェブサイトでも「スナップショット」を記録してFlashベースのウィジェットにし、自由にエンベッドできるようにするソーシャル・メディア・サービスだ。スナップショットはページ中から選んだ画像とハイライトあるいは入力されたテキストからなる。

ページのスナップを記録するには、ユーザーはまずスナップショット中に含めたいテキストを反転選択する。次ぎにSazellのブックマークレットをクリックすると、ユーザーにタグ入力画面が提示される。タグを入力した後で「投稿」ボタンを押す。この後ユーザーは自分の投稿したページを他のユーザーがどのように評価ないしコメントをつけているのか、専用ページで見ることができる。ユーザーは他のユーザーのページもブラウザで閲覧することができる。関心があるユーザーについてはRSSで活動をモニタすることができる。すべてのスナップショットは索引づけられ、閲覧回数が多かったものから順にサイトのトップ(Popular)ページに表示される。最新のスナップショットはUpcomingページに表示される。スナップショットはFlashウィジェットで個別にユーザーのウェブサイトにエンベッドできる。あるいはユーザーは自分の最近のスナップショット、あるいは人気のあったスナップショットをまとめてエンベッドすることもできる。

アップデート: 下にこのウィジェットがどんなふうに見えるかスクリーンショットを掲載した。(TechCrunchサイトの場合、IEで作動が異常になるため、ウィジェットとしてエンベッドしなかった。興味があればこちらで試すことができる)。

Sazellは基本的にはソーシャル・ブックマーク・サービスだ。これはたいへん競争が激しいマーケットだ。どちらもよく似たウィジェットを提供しているところから、DiggRedditがまず直接のライバルになる。ただし、ルック&フィールは、ソーシャル・ブックマークというよりYoutubeに近いかもしれない。人気のバロメーターは投票にランクづけではなく、閲覧回数が採用されている。またスナップショット自身はオリジナル・サイトの画像と選択されたテキストだけで、投稿者のコメントは入っていない。エンベッドされた後は基本的に静止的に表示されるだけでダイナミックな対話性はない。テキストはクリックできないし、さらに詳しい情報が欲しければリンクをたどって引用元のウェブサイトを訪問することになる。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)