fix8
everyscape
dizzywood
9You

バーチャルワールドに大ブーム―今年だけですでに$345Mの投資

次の記事

Yahoo―社員の大量脱出再開まであと3週間

今日(米国時間7/8)はどうやらバーチャル・ワールド・デーのようだ。朝は、Vivatyのベータ公開があり、続いてSecond LifeとIBMによる2つのバーチャルの互換性の実現が発表された。さらにGoogleのバーチャルワールド、Livelyがローンチした。

まるで誰も彼も独自のバーチャル・ワールドを競争で作っているように思える―というか、事実そうなのだ。Virtual Worlds Managementから今日、調査レポートが発表された。それによると、2008年の第2四半期に$161M(1億6100万ドル)が14件のバーチャル・ワールドに投資された。2008年の第1四半期はさらに活発な投資が行われており、23件のバーチャルワールド・プロジェクトとそのテクノロジーを開発する企業に$184M(1億8400万ドル)が投じられている。結局、今年だけですでに合計$345M(3億4500万ドル)が37件のプロジェクトに投資されたことになる。その中で目立った動きを下にまとめてみた。(すべてのプロジェクトのリストについては上の2つのリンクから参照できる)。

2008年第2四半期

Grockit―MMO、学習ゲーム―$8M―Integral Capital、Benchmark

Nurien Software―3D ソーシャル・ネットワーク―$15M―Northern Light、Globespan, NEA

PrimeSense―ジェスチャーによるインタフェース―$20.4M―Canaan Partners他

Realtime Worlds―MMOGデベロッパー$50M―Maverick Capital、NEA

Stanford Parallel―並列処理―$6M―Sun Microsystems、AMD、Nvidia、IBM、
HPバーチャルワールド処理研究所、Intel

Turbine―MMOG―$40M―Time Warner、GGV Capital

2008年第1四半期

9You―バーチャルワールド、カジュアル・ゲーム―$100M―Temasek Holdings

Dizzywood―青少年向けバーチャルワールド―$1M―Shelby Bonnie、Charles River Ventures

EveryScape―ミラー・ワールド―$7M―Dace、Draper Fisher Jurvetson

Fix8―アバター・コンテンツ―$2M―SK Telecom

Gizmoz―アバター制作―$6.5M―DoCoMo Capital、ngiグループ

iOpener―ミックス・リアリティー―$6M―Triangle Venture Capital

Sparkplay Media―カジュアルMMOゲーム―$4.25M―Redpoint、Prism Ventureworks

Unisfair―バーチャル・イベント・プラットフォーム―$10M―Norwest、Sequoia Capital

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)