Appleが開発者に向け発表:iPhoneのApp Storeローンチは木曜の朝

次の記事

スタンフォード大学、GmailやOutlookではなくZimbraを採用


iPhoneのアプリがApp Storeに並び、ユーザーがダウンロードし使うことができるようになるのはいつか。ついにAppleが開発者に向けて発表したところによると、それは木曜日(米国時間)の朝、PST(太平洋標準時刻)9:00AM頃だという。少なくとも、その時間に記事差し止めが解かれ、マスコミが特定のアプリケーションについて書くことができるようになるということだ。おそらくその頃に、iPhone 2.0ソフト全般と一緒にApp Storeが始動するのだろう。

私たちのお気に入りアプリのいくつかのディレクトリを作成した。そのディレクトリは、記事解禁のそのときにポストする。また、iPhoneアプリに関するTechCrunch関連のニュースもある。TechCrunchに掲載するアプリの投稿は今からでも遅くない。投稿の詳細はここに

新しいアプリに関するニュースが収まったら、iPhone 3Gの登場に備えよう。販売開始は金曜日の朝、8:00AM(米国時間)だ。

[原文へ]

(翻訳:Megumi H.)