Tapulous、AppleのApp Store版のRockYouを狙う

次の記事

OTOYのサーバサイド・レンダリング技術

何千というライバルのデベロッパーとの競争に勝ち抜いてSlideRockYouはFacebookのアプリケーションのプラットームにおける王者として君臨することに成功している。両社ともソーシャル・ネットワークと巧妙な(場合によってはややいかがわしい)マーケティング手法を組み合わせて、他のライバルが一つでも成功させるのが難しいところを、いくつものアプリケーションを大成功させてきた。

Tapulousは今年創立された新しいスタートアップだが、同じようなアプローチでAppleの新しいApp Storeで成功を収めようと試みている。Tapulousは来る金曜日にローンチ予定だが、大量の完成した新しいアプリを用意したデベロッパーのチームを擁し、毎週新製品をリリースしていく。このローンチと同時Tapulousは3つのアプリを発表する。ここ数週間でさらに多数が公開される予定だ。

Tapulousはアプリケーション開発のスター・プログラマーを擁している。彼らはSDKが発表されるはるか前からiPhoneアプリケーションの開発に携わっており、Taplousにそのアプリケーションを持ち込んできたので、同社はライバルに対して当初から大きく優位に立った。(現在完成を待っているアプリケーションが6つもある)。当面、それぞれのアプリは独立して動作するが、Tapulousは、将来これらのアプリケーションを接続し、統合動作させることでiPhoneをプラットフォームとしたSNSを作ろうとしている。

金曜日にローンチ予定のアプリは、Twinkle、Tap Tap Revenge、Friend Bookだ。Twinkleはすべてのメッセージに場所情報機能を含めることができるTwitterクライアントだ。このクライアント・アプリ自身がある意味でTwitterのクローンであり、Twitter本家のサービスがダウンしている場合には独自のネットワーク内でTwitterサーバとして機能する。

Tap Tap Revengeは「Tap Tap Revolution」という人気ゲームを改名したもの。すでに「脱獄した」(Appleによるロックを解除するためにハックされた)iPhone上で70万のユーザーがプレイしているとされる。iPhoneを「脱獄」させるユーザーはそれほど多くないのだから、これはたいへんなユーザー数だ。

Friend Bookは強化されたアドレス帳で、iPhoneに標準でついてくるアドレス帳の代わりに使われることを狙っている。このアプリが独特なのは、「握手(Handshake)」という機能だ。これは2台のiPhoneを重ねて振ることで、友達や同僚などがアドレス帳の情報を交換できるというもの。(奇妙に聞こえるかもしれないが、実際に見るとたいへん印象的だ)。

Tapulousは$1.8M(180万ドル)をエンジェル資金でまかなっている。エンジェル投資家の中にはAndy Bechtolsheim、Marc BenioffRajeev Motwani、Katrina Garnett、Jeff Clavierといったそうそうたる名前が見られる。TapulousのファウンダーはBart Decrem( Flockの共同ファウンダー)、Andrew LacyMike Lee (Delicious Library)らだ。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)