TechCrunch50 出展者用パッケージ(Exhibitor Packages)を販売中!

次の記事

ええと、Diggのトップページに記事が載るには何票くらい必要なんだろう?

TechCrunch50(TC50)のExhibitor Packagesの購入が今日からはじまった。

本日より、ウェブやテク関連の企業でTC50にてサービスや商品を紹介したい初期段階のスタートアップは、「TC50 Exhibitor Package(出展者用パッケージ)」を購入できるようになりました。出展者としてTC50に参加すれば、参加企業には今年のTC50のプログラムの一員として商品やサービスのリリースの機会が得られるのです。

TC50のアジェンダはシンプルなもの。2008年9月8日-10日の3日間にわたり、新しいサービスを紹介するベストな企業50社を選びステージに上がってもらう。選抜方法は、経済的資力にかかわらず、このイベントで紹介するのにベストなアイデアだと私たちがメリットを見出し判断されたものだけを基準に決められる。

50社のすばらしい新サービスに加えて、錚々たるスピーカーも揃えている。またカンファレンス中に意義あるディスカッションや討論をしてもらうのに、エクスパートアドバイザーによるパネルも予定している。アクションいっぱいのDemoPit(初期段階のスタートアップのアイデアがいっぱい詰まった)や、またスタートアップを成功に導くのには?といったトピックでの朝食や昼食会も用意している。

「 TC50 Exhibitor Packages」で参加する企業にとっては、サンフランシスコの今年のカンファレンスの一員として、飛躍的に知名度を上げるきっかけとなるだろう。「The Exhibitor Packages(価格:$10,000)」にはカンファレンスのチケット4枚(チケット一枚の価格:$2,995/ $11,980相当)とTC50VIPディナーの入場料、3日間の出展用テーブルとTC50のウェブサイト上やプリントでのブランディングが含まれる。詳細は こちら。出展のスペースは、先着順にて。

「The Exhibitor Packages」の入手は、直接Eventbriteを通して、もしくはHeather HardeDan Kimerlingにコンタクトをとってください。メディアパスや他マーチャンダイジングに関しての質問などは、Sarah Rossにどうぞ。

[原文へ]