[CG]もう分解されちゃった3G iPhone

次の記事

[CG]2本のネジは交換可能なバッテリーを意味しているのか

時差のおかげでニュージーランドではもう3G iPhoneが発売されちまった。iFixitの連中がさっそく分解してる

中を開けてみると、ロジックボードと通信ボードが一体化されて、バッテリーのスペースが広がったのが分る。バッテリーは直付けでないので、交換が簡単というわけ。(前に比較しての話だけど。)そのほかにもLCD・タッチスクリーンがのり付けされていないので交換しやすくなっている。第一世代iPhoneよりいいものにしようとアップルが頑張ったのは明らかだ。もっともこれらの多くはiPod Touchにも取り入れられるだろうけれど・・・

iFixitの連中は、情報が入り次第アップデートするといっている。びっくりするような発見があったらまた知らせるよ。

[原文へ]

(翻訳:shiro)