ニュース
tuneup

TuneUpのiTunesヘルパーが一般公開

次の記事

RadioheadがGoogleと組んで音楽ビデオを提供

デジタル指紋を使ってユーザのiTunesライブラリの掃除〔曲名とアルバムアートワークを正しいものに修正〕を支援するiTunesプラグインTuneUpが、一般公開された。現在はWindows用だけだが、秋にはMac用も提供される(と彼らは言っているが、遅れるのは困るね)。ダウンロードはここからできる。

無料バージョンは最大500曲のクリーンナップと、50のアルバムカバーの参照ができる(世界最小の音楽ライブラリ用だ)。有料バージョンでは、こんな制限はないが、料金は1年で12ドルまたは生涯利用20ドルだ。無料も有料もどちらも、演奏中の曲のビデオをYouTubeで見れる。また、ユーザの居住地のコンサート情報も入手できる。

詳細は、今年の5月に非公開ベータバージョンが発表されたときの長い紹介記事を見てくれ。

[原文へ]
(翻訳:Iwatani)