ニュース

LOUD3R、ニュースの検索に新アプローチ

次の記事

Moopz、FriendFeedの会話の断片を総合するサービス

loud3rさまざまな雑音の中から目的のニュースを発見するのは面倒な作業だ。 DiggRedditのようなソーシャル・ブックマーク・サービスはたいへん便利だし、Techmemeのようなニュースサイトの人気も高まりつつある。ニュース発見ツール最新のトレンドはPowerset(最近Microsoftに買収された)やHakiaのようなセマンティック検索エンジンらしい。

LOUD3Rはテーマ別の30のセマンティック検索エンジンのネットワークだ。テーマには、たとえば、ベンチャーキャピタル(FOUND3R)、ファッション (GLITT3R)、インターネット・ビジネスとテクノロジー(BUZZ3R)、男性ファッション(DAPP3R)、政治(VOT3R)、その他がある。ネットワーク全体では先月のローンチ以来、20万のユニーク訪問者があった。

それぞれのサイトで、LOUD3Rはブログ、ニュース・サイト、独自記事を掲載するウェブサイトなどからコンテンツ(写真やビデオを含む)を収集する。それぞれのサイトには情報源のリストと検索エンジンがコンテンツを適切に判別できるようにするためのセマンティックな用語集が用意される。コンテンツにはポイントが与えられ、高いポイントを得た記事から順に表示される。検索エンジンはさらに、ユーザーの反応、コミュニティーからのフィードバック、されに人間の編集者による調整を受ける。

サイトのトップページにはそれぞれの中心的なテーマで最高のポイントを獲得した記事が表示される。ユーザーはコンテンツを検索して、そのトピックに関連あるコンテンツを絞りこんで表示させることができる。検索結果にはタグと関連ある記事のリストが付加される。ユーザーはコメント結果を友達と共有し、チェックマークを付けたりコメントしたりできる。ユーザーは表示を各ページのトップのニュースト、写真、ビデオだけに限ることもできる。ユーザーは評価ランクが最高の記事だけ、あるいは最新の記事だけに表示を絞ることもできる。

このサービスにはまたトピックをカテゴリー別に表示するトピック・ページが設けられている。たとえばベンチャーキャピタルのサイト FOUND3Rには、ベンチャーキャピタリスト、刊行物/ブログ、ベンチャーキャピタル会社、金融グループ、金融、ビジネス用語などのカテゴリーが用意されている。

LOUD3Rは使いやすく機能も非常に豊富なサービスだ。しかし、いくつか欠点も見られる。カテゴリー間に重複がなさすぎるので、重要なコンテンツが隙間に落ちて検索されない場合がある。たとえば、ユーザーがFOUND3Rサイト上で投資に関する情報を検索した場合、最近投資を受けた会社に関する情報はそこにはない。なぜなら会社情報はテクノロジーニュースを扱うBUZZ3Rというサイトに集められているからだ。またそれぞれのサイトごとにいちいちログインし直さなければならないのが煩わしい。最初に1回だけログインすればネットワーク全体にアクセスできるようにすれば使い勝手は劇的に改善されるだろう。

LOUD3Rは末尾が3Rという綴りで終わる500ものドメインを取得していると発表している。それなら将来はほとんどありとあらゆるカテゴリーに関するサイトが登場することになるのだろう。少なくとも以下の6つのサイトはすぐにもローンチされるという。PREGG3R(妊娠)、TODDL3R(育児)、AMPLIFI3R(ギター)、SPINNAK3R(ヨット)、ROOST3R(モトクロス)、SHUTT3R(写真)、SUMM3R(北京オリンピック情報)。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)