ニュース
moopz
friendfeed

Moopz、FriendFeedの会話の断片を総合するサービス

次の記事

モバイルストリーミングの比較テスト: Qik vs. Kyte vs. Flixwagon

moopz

以前、FriendFeedが登場したての頃は、なんか発言するといくつかコメントがついて、だいたいそれで終わりだった。もし別の誰かがそのリンクにまた意見をつけてくると、今度はその誰かの発言から新たなスレッドが立てられる。その発言へのコメントはその下につくことになる。もし人気のあるリンクだと、それに関する10件の別個のスレッドとそれぞれのコメントのセットが存在することになる。そういう複雑な事態になったときがMoopzの出番だ。

Moopzは同一のリンクに対するコメントをひとまとめにするサービスだ。トップページには最新のアクティブなFriendFeed記事とそれに対するコメントが表示される。親記事に対する直接のコメントだけでなく、そこから派生したFriendFeedのすべてのスレッドが総合されて表示される。下に最近のTechCrunchの記事に関連するスレッドをサンプルとして掲げた。

普通のFriendFeedのスレッドはこんな工合だ。

 

同じスレッドのMoopz版(一部のスクリーンショット。クリックするページ全体が見られる)

 

FriendFeedの会話にはコメントが24件、「良い」が 51票ある。一方、Moopzではコメントが35件、リンクされたFriendFeedのスレッドが7件、GoogleReaderの共有、DiggとRedditへのブックマークが1件ずつ、Twitterメッセージが1件、数えるのも面倒なくらいの数の「良い」票、などが表示されている。

ユーザーはサイドバーやHotセクションからいちばん人気のあるコンテンツを探すことができる。(Hotセクションを開くには、サイドバーのpopularリンク・セクションの下にあるMoreをクリックする)。Twitturly非常に有用だと実証されたが、.これでMoopzもたいへん有用なニュース・ソースだと分った。

Moopzの開発者はFriendFeed/MovableTypeプラグインの作者、Mark Careyだ。これはFriendFeedとMovableTypeのコメントの双方向プラグインである。Moopzは実際、MovableTypeとこのプラグイン上で大部分が作動している。

FriendFeedはそもそもオンライン上で友達が何をしているかを簡単に知ることができるように始められたサービスだ。しかし、よくあることだが、最初に考えられた目的とは全く違う使われ方をされるようになってしまった。FriendFeedは今やコンテンツの配信と発見のためにさかんに利用されている。気づいてないのはFriendFeed自身だけかもしれない。ユーザーの使い方に合わせようとせず、何か見当外れの方角に発展しようとして、ノイズを増やしたり、会話の分散化を図ったりしている。しかしMoopzその他のツールのおかげで、FriendFeedも少しは使いやすくなっている。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)