Ryan Block編集長がEngadget辞任を正式発表、前任Peter Rojasと新スタートアップ設立へ

次の記事

MySpaceがOpenID対応を正式発表、FlixsterとEventfulでもData Availabilityをローンチ

先日ここで書いた通り、Ryan Blockがガジェットブログ「Engadget」のトップ降板の意向を明らかにした。

まだ名前も決まってないが、Engadget元編集長Peter Rojas(写真左、隣の黒帽がBlock)と一緒に家電分野主体のスタートアップを立ち上げるようだ。 われわれは、新サイトの名称はひょっとして「Devixe」で、フォーラムとかソーシャルネットワーキングの機能も入るんじゃないかと噂を触れ回ってきた。あと人から聞いた話では編集の構成要素は強力なものになるらしい。

となると気になるのはEngadgetの後任だが、これはBlockのNo.2のJosh FruhlingerがSwitched、TUAW、Download Squadを包括するAOL TechネットワークとEngadgetネットワークを引き継ぎ、副編集長Joshua TopolskyがEngadgetの新編集長に昇格となる。

[原文へ]

(翻訳:satomi)