DNA遺伝子相性診断のデートサービス、ついに登場

次の記事

Propeller 2.0公開。ニュース投票カウントを刈り込んでマスコット新投入

DNAを解析して遺伝子の相性をベースにしたデートサービスが出現するのは時間の問題だった。で、その日は今日だと判明。GenePartnerというサイトがローンチした。( 本当を言うとこのサイトが最初ではないのだが、一番安いのは事実)。

スイスに本拠を置くGenePartnerは$199でDNAテスト(23andMeは$1,000)を行って、似合いの相手を探してくれる。といっても統計的レベルの話だと思うが。何百ものカップルのDNA分析を行った結果、相性の良い遺伝子パターンの組み合わせを発見したのだそうだ。GenePartnerはこの独自のアルゴリズムで被験者のDNAを分析し、カップルが満足度の高い長続きする関係を持てる可能性を計算するという。(私はまだ懐疑的だが)。

ロマンスはどうなる? 一目惚れは? あのなんともいえない感じ―誰かに会ったときに胃がチクチクするような興奮が走る―はどうなる? しかし、もうそんな時代じゃないらしい。未来の恋人探しはDNAと口腔粘膜が決めることになる。慣れた方がいい。

口腔採取キットをお送りしますので、それに含まれる綿棒でDNAサンプルを採取してください。キットに添付された簡単な指示に従って、綿棒で頬の内側をそっとぬぐってDNAを採取します。宛先が記入された封筒に試料を入れて送り返してください。

GenePartnerでは、各種デートサービスと提携して、ユーザーにDNA相性診断を受けるよう勧めてもらうことを計画している。

ところで、アメリカで最近制定されるようになったアメリカではDNA解析を厳しく制限する法律についてはどうか? カリフォルニアその他の州の法律はこういうサービスを禁止しているのだが、GenePartnerはなんといってもスイスの会社なので、あまり影響は受けないだろうと思う。

[原文へ]