Glam Media、Google幹部を企業開発担当にスカウト

次の記事

MedPedia: 医療検索のWiki化を目指す

Glam MediaMichael Adairを企業開発担当副社長にスカウトした。Adairは、最近までGoogleの北米地区セールス財政担当責任者だった。Googleに来る前、AdairはLehman Brothersの証券マンで、ハーバードのMBAだ。彼は今後、Glamを代表して投資と企業買収の責任者となる。

Glamは女性向けウェブ広告ネットワークで、今年に入って$85M(8500万ドル)という巨額の資金を調達している。これによって現在までに調達した資金の総額は$115M(1億1500万ドル)に達した。その資金のかなりの部分はGlamのファウンダーの手に渡ったもようだが、Glamが他社を買収するための現金と株を大量に持っていることは疑いない。

またAdairの金融、財政に関する長い経験はGlamがSugar Inc.その他のライバルと競争しながら買収や投資を進めていくうえで大きな力になるはずだ。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)