Playfish

Playfish―Facebookをゲーム・プラットフォームにして飛躍中

次の記事

Xobniの幹部、有望なスタートアップから去る―理由は?

FacebookやMySpaceプラットフォーム上の人気ゲームのリストを眺めると面白いことに気づく。どれ一つとして大手ゲーム・ソフト会社の製品ではないのだ。SNSでのゲームのトップを占めているのは一群の独立系ゲーム・スタートアップだ。

ゲーム制作会社のPlayfishの共同ファウンダー、Kristian SegerstråleとSebastien de HalleuxはSNSが行ったゲーム市場におけるプラットフォームのシフトを利用してPlayfishに急成長を遂げさせた。$50B(500億ドル)のゲーム市場を制してきたのは、伝統的に大手ゲーム会社だった。この理由は2つある。宣伝と販売のルートをコントロールできたからだ。ゲーム専用機のゲームにせよ、PCゲームにせよ、ゲームを市場に送り出すために必要な宣伝と販売の巨額のコストを負担できるのは大企業に限られる。

これに対してSNSは、膨大な市場に無料でアクセスし、ゲームを配給できるオープン・プラットフォームを提供する。(CBSがFacebookに金を払ってアプリをPRしたケースはあくまで例外的なものと考えるべきだ)。.

読者の多くもすでにFacebookで「Who Has The Biggest Brain?」、「Word Challenge」、「BowlingBuddies」などPlayfishの派手なゲームのいくつかを目にしているだろう。これらのゲームはWiiの人気タイトルにルック&フィールが非常に似ている。特に最新の「BowlingBuddies」などはそうだ。layfishはこれら3つのゲームを過去6ヶ月の間に発表し、平均1回30分で月間600万人がプレイするまでに成長させた。開発チームは成功の原因をSNSというインフラストラクチャーがゲームをプレイしやすくし、かつクチコミで広めるのに役立ったことにあるとしている。たとえば、比較してみると、1999年以来存在するEAのPogo.comは、1400万の月間訪問者があるに過ぎない。、

大まかにみて、大手ゲーム会社はまだほとんどSNSマーケットには進出していない。ゲーム界の巨人、EAがこれまでリリースしたいちばん目立つゲームは公式版Scrabbleで、これが現在7千アクティブ・ユーザー/日だ。(アメリカとカナダのみに制限されている)。しかし、ネットワークへの新参とはいえ、参入障壁を克服したら次々に製品をしてくるのは間違いない。EAはすでにiPhone向け大型製品をリリース済みだし、最近買収したRuptureで大規模なプロジェクトを計画している。これに対してPlayfishはFacebookのトップ10に3つのゲーム全てをランクインさせ、100万アクティブ・ユーザー/日を誇っている。その他の独立系ゲーム会社としてはSGN、Zynga、SeriousBusinessなどが目立つ存在だ。

トラフィックでは負けている伝統的ゲーム企業だが、一つの面ではスタートアップ各社を圧倒している。収益化の面だ。PCおよび専用機ゲームは昨年売り上げ43%アップ、$18.8B(188億ドル)を記録した。これに対してオンライン・ゲームは年間$1B(10億ドル)のビジネスにしか過ぎない。Pogo.comには150万の有料のメンバーがいる。このClub Pogoの会費は月額$4.99または年額$29.99だ。メインサイトは無料だが、有料版のや有料ゲームのダウンロードを常に勧誘されている。

しかしPlayfishも収益化に関しては似たようなアプローチをとっている。ゲーマーにあらゆる場面で金を使わせようと努力しており、ベーシック版の無料ゲームをプレイしているプレイヤーには常に広告が表示される。さらに高度なゲームを望むプレイヤーには有料プレミアム版が提供される。今週に入って、「Whohas the Biggest Brain?」に$10のプレミアム版をりりーすした。Playfishではこれらの有料版の売り上げが広告収入を上回るようになるものと期待している。ただし、現在の広告はゲームが終了した後に流されるビデオクリップだけだ。

PlayfishがFacebookプラットフォームから他のプラットフォームへ出ていくためにはまだやるべきことが多いが、「Who has the Biggest Brain?」を6カ国語に翻訳するなど、世界への進出は順調だ。Playfishはロンドンに本拠を置くスタートアップで、ノルウェイと北京にもスタジオを持っている。Playfishはこれまでにエンジェル資金$3M(300万ドル)と、Accelからの$1M(100万ドル)のつなぎ資金を調達している。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)