openwebfoundation
openweb

Open Web Foundation、正式に始動

次の記事

[CG]今度はiPhone 2.0 jailbreakツールのウインドウズ版だ!

今日(米国時間7/24)OSCONのカンファレンスのステージにて、Six ApartDavid Recordonが、Open Web Foundationの設立について発表を行う。新組織はウェブに関する各種標準化の取り組みの、促進と承認を行う中心地として機能するものだ。同組織は、ウェブ上のアプリケーション間のやり取りと相互運用のためのプロトコルの技術仕様を開発することに焦点を絞る。また、個人情報や公開情報の利用と移動およびウェブサービスの利用に関する法律条項と最良慣行(best practice)も設定する。

われわれが最初にこの発表について書いたのは今週火曜日Data PortabilityプロジェクトのChris Saadが、この発表について記事を掲載した後だった。Data Portabilityプロジェクトがデータのオープン化と透明化の推進に重点を置いているのに対して、Open Web Foundationは実装に関する問題が中心だ。

昨日のF8 カンファレンスでFacebookが新組織を支持することを発表したほか、GoogleMySpace、Six Apart、Plaxoをはじめとする多くの企業が新しい取り組みを支持するだろうと言われている。これでGoogleとFacebookは、両者の違いを解決してユーザーがFacebook ConnectとOpenSocialプラットホームの間で相互にやりとりできるようにするための、しかるべき場を得たことになる。またOpen Web Foundationは、企業や製品間でそのような関係を実現するための技術情報や、ポリシー細目も提供する。

現在のところOpen Web Foundationには、強力な支持者と、強い意志を持ったまとめ役と、大きな主導権を持っていることを除いて実体があまりない。同組織では、今日の発表から数か月のうちにデータ標準とフォーマットに関する最初の成果物を公開したいと考えている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)